メニュー
お問い合わせ
coinbase.com

ウォレットアドレスを確認する方法

暗号資産を入出庫する場合、その暗号資産固有のアドレスを必ず使用してください。

異なる暗号資産のアドレス宛に入出庫すると、暗号資産が失われる可能性があります。当社が取り扱う暗号資産については、こちらを参照ください。

はじめに

入出庫に使用する暗号資産のウォレットアドレスを確認するには、お使いのパソコンやスマートフォンのブラウザやアプリでCoinbaseにログインしてください。

ブラウザを使用する場合

暗号資産アドレス一覧画面で確認する

  1. Coinbaseにログインする
  2. 画面右上のアイコンのメニューで「設定」、「暗号資産アドレス」の順に選択する
  3. 該当する銘柄の「詳細」を選択してQRコードを取得する

入庫画面で確認する

  1. Coinbaseにログインする
  2. 「ポートフォリオ」または「取引」から該当の暗号資産を選択し、「ウォレット」タブを開く
  3. 「入庫」をクリックしてQRコードを取得する

アプリを使用する場合

  1. 画面下部のをタップする
  2. 「入庫(受信)」をタップする
  3. ウォレット名をタップして、Coinbaseがサポートする暗号資産リストの中から入庫したい銘柄を選択する
  4. 銘柄を選択したら、「共有アドレス」をタップし、出庫方法を選択する。または「コピーする」を選択してアドレス情報をコピーする

Coinbase口座には、複数のウォレットアドレスが紐づけられています。暗号資産を入庫する際は、必ず、その暗号資産のウォレットアドレスを使用してください。

なお、取引履歴にご自身で作成していないウォレットアドレスが表示される場合があります。これは、トランザクションや内部のセキュリティ管理の処理の結果、自動的に生成されたアドレスが表示されているものです。

また、各アドレスには、それぞれラベルの追加が可能です。この機能は、複数のアドレスを用途などによって使い分けたい場合に便利です。

 

 

このヘルプページはお役に立ちましたか?

当社へのお問い合わせ

お問い合わせ