ウェブカメラを起動する方法

ウェブカメラを起動する方法

内蔵ウェブカメラ

  • デバイスマネージャーを開く

  • イメージングデバイスをダブルクリック

  • 一覧からウェブカメラを選択する

  • Coinbaseのページを更新すると、オプションが表示される

外付けウェブカメラ

  • 取扱説明書に従ってウェブカメラを設置する

  • USBが接続されていることを確認する

  • デバイスマネージャーを開く

  • 一覧からウェブカメラを選択する

  • Coinbaseのページを更新すると、オプションが表示される

本人確認書類をアップロードする際のヒント

本人確認書類のアップロードおよび認証でお困りの場合のヒント:

  • 本人確認書類の写真は、アップロードも可能。ウェブカメラで撮影しなくても良い。スマートフォンのカメラやスキャナーを使い、本人確認書類の写真を鮮明に撮影する。

  • 十分に明るい場所で写真を撮影する。自然光で撮影するのが最適。

  • 本人確認書類に光が反射するのを避けるため、間接照明を用いると良い。

  • ウェブカメラを動かせる場合は、本人確認書類を卓上に置いて、カメラを動かす。

  • 白紙を用いるなど、背景は無地にする。また、手に持って撮影するとレンズのピントが合いづらくなる場合がある。

  • ブラウザはChromeの最新バージョンを使用する。

  • ブラウザのキャッシュをクリアして、ブラウザを再起動してから、もう一度試す。

  • 次の試行まで30分待つ。

セルフィーを撮影する際のヒント:

  • 顔がはっきりと見えるように、光が後ろからではなく、前から当たるようにする。

  • カメラに対してまっすぐ向かい、肩から頭頂部まで入るようにする。

  • なるべく無地の壁を背景にする。

  • 逆光にならないよう、間接照明を用いる。

  • 撮影の際は、サングラスや帽子を着用しない。

  • 本人確認書類でメガネを着用している場合、セルフィーの撮影の際もメガネを着用する。本人確認書類の写真でメガネを着用していない場合は、セルフィーの写真でもメガネを外す。

当社へのお問い合わせ

お問い合わせ