口座へのアクセス

不正アクセスなどの被害により、口座をロックしましたか?

お客様の口座で不正アクセスなどの被害が疑われる場合は、Coinbaseお客様サポートまでお問い合わせください。

自分の口座に再びアクセスできるようにする方法は?

ロックアウトされた後にCoinbase口座に再びアクセスするには、いくつかの手順を行う必要があります。この手順は、Coinbase口座を開設した際に行った手順と似ています。

1. Coinbaseのメールアドレスとパスワードを用意する 

2. Coinbaseログインページにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力する

  1. 不正なアクティビティが行われていないと思われる場合は、口座のロック解除を促すメッセージが表示されます。

    • 口座をロック解除する方法を示す手順が表示されない場合は、こちらの トラブルシューティング手順を試してもう一度ログインしてください。それでも手順が表示されない場合は、お客様サポートにお問い合わせください。

  2. 本人確認を完了して、口座への再アクセスを試みているのが本人であることを示してください。

口座再開設プロセスは、通常48~72時間で完了しますが、それより時間がかかることもあります。再開設プロセスが完了し、お客様の口座が確認されると、お客様に確認メールが届きます。その時点でログインして口座にアクセスしていただけます。 

レビューがまだ進行中の間にログインすると、最初の口座再開設手順で受け取ったPINコードの入力が必要となります。 

口座へのアクセスが回復してから24時間は、出金・出庫が無効になります。この期間の後に、全取引機能をご利用いただけます。

本人確認書類の確認やセルフィーの撮影で問題が発生した場合は、以下のヒントをご覧ください。

  • Google Chromeブラウザの最新バージョンを使用してください。

  • 本人確認書類の写真はアップロードできます。ウェブカメラで撮影する必要はありません。

    • スマートフォンのカメラを使用して本人確認書類の鮮明な写真を撮影してください。

  • 十分に明るい場所で写真を撮影してください(自然光で撮影するのが最適です)。

  • 本人確認書類に光が反射するのを避けるために、間接照明を用いてください。

  • ウェブカメラを使用する場合は、本人確認書類を動かすのではなく、本人確認書類を卓上にきれいに伸ばして置き、ウェブカメラを動かしてみてください。

  • 本人確認書類の背景は無地にしてください。

  • 本人確認書類を手に持って撮影すると、レンズのピントが合いづらくなることがあります。

  • ブラウザのキャッシュをクリアして、ブラウザを再起動してから、もう一度試してください。

  • 次の試行まで30分間待ってください。

  • Google Chromeブラウザの最新バージョンを使用してください。

  • カメラに対してまっすぐ向かい、肩から頭頂部までが入るようにしてください。

  • 無地の壁を背景にしてください。

  • 逆光にならないように間接照明を用いてください。

  • サングラスや帽子を着用しないでください。

  • 本人確認書類の写真でメガネを掛けている場合は、セルフィーの写真でも同様にメガネを掛けてください。 

    • 本人確認書類の写真でメガネを掛けていない場合は、セルフィーの写真でも同様にメガネを掛けないでください。

  • ブラウザのキャッシュをクリアして、ブラウザを再起動してから、もう一度試してください。

  • 次の試行まで30分間待ってください。

当社へのお問い合わせ

お問い合わせ