メニュー
お問い合わせ
coinbase.com

口座名義人が亡くなられた場合

はじめに

口座名義人が亡くなられた場合に、故人のCoinbase口座を相続する方法について説明します。まず、お問い合わせフォームより当社お客様サポートに状況をお知らせください。当社お客様サポートより手順についてメールでご案内します。

お問い合わせ方法

  1. お問い合わせフォームを開く
  2. 「その他」→「口座名義人が亡くなられた場合」→「一般」の順に選択する
  3. 画面に表示される手順を行い、お問い合わせを送信する

必要書類について

  1. 故人の戸籍謄本
  2. 故人の遺言状
  3. 相続人の印鑑証明書
  4. 相続人の有効な写真付きの本人確認書類

該当する書類がない場合はその旨をお知らせください。当社の事業内容、または暗号資産全般に不慣れな場合でもご安心ください。ご質問にお答えしながら、手続きを進めさせていただきます。

必要な書類や手続きは、お客様の地域やお住まい、個々の状況によって異なる場合がありますので、ご了承ください。また、追加の情報が必要な場合は、メールにてご連絡させていただきます。

自分のCoinbase口座に預けている資産の相続人をあらかじめ指定できますか?

Coinbase口座の資産の受取人を確認する手続きは、相続を担当する弁護士と共に行います。資産と同様に、Coinbase口座にかかる権利も、遺言書や弁護士と相談した取り決めに従って移転されます。あらかじめ受取人を指定いただくことはできませんが、万が一お客様がお亡くなりになった場合には、上記の権利移転手続きに従います。

このヘルプページはお役に立ちましたか?

当社へのお問い合わせ

お問い合わせ