メニュー
お問い合わせ
coinbase.com

詐欺対策について

はじめに

暗号資産の性質上、一度行った取引はキャンセルできません。たとえば、第三者に暗号資産を出庫した場合、組み戻したり、支払手続きを停止したりすることはできません。暗号資産を第三者のアドレスに出庫するときは、信頼できる相手にのみ暗号資産を出庫するように注意を払ってください。 

暗号資産に関わる代表的な詐欺事例を以下で紹介します。

サポートやお問い合わせ窓口の偽装

この事例では、お客様サポートのお問い合わせ番号が偽装されます。金融、IT、小売、通信などのサービスにおいて、ニセのサポート電話番号がインターネット上で拡散されます。また、詐欺師がターゲットに直接電話をかけることもあります。ソーシャルエンジニアリングを駆使して人をだまし、個人情報を聞き出して悪用します。 

  • いかなる場合でも、サポート担当者などにご自身のパソコンやスマートフォンへのリモートアクセスを与えないでください。リモートアクセスを与えると、お使いのコンピュータやオンラインの口座などへのアクセスを掌握されます。
  • ご自身の二段階認証のセキュリティコードやパスワードを決して教えないでください。Coinbaseが機密の認証資格情報の提供を要求することは決してありません。
  • 個人情報を聞き出そうとする電話は拒否してください。実在する企業やその電話番号を偽装する可能性もあります。ご注意ください。 
  • Coinbaseへのお問い合わせは、https://help.coinbase.com/ja/contact-usよりお願いいたします。
  • サポート担当を名乗る人に頼まれても、暗号資産を外部アドレスに出庫しないでください。Coinbaseが暗号資産を外部アドレスに出庫するように要求することは決してありません。

プレゼント詐欺

この事例では、ソーシャルメディアを使用して長期的に詐欺が行われます。実在する企業からのメッセージや画像に見える投稿において、キャンペーンや景品提供を装い有害サイトへと誘導します。さらに、ニセのアカウントが投稿に返信することにより、本物のキャンペーンのように見せかけます。景品提供を装い、あなたのアドレスを「確認」するために暗号資産を出庫するよう指示されます。このような支払いは取り消すことができません。

当社は決して、暗号資産を外部アドレスに出庫するよう要求しません。当社はいかなる景品提供にも関与していません。 

  • 景品提供の目的と称して、アドレス認証を依頼する相手に暗号資産を出庫しないでください。 
  • ソーシャルメディア上におけるプレゼントやキャンペーンには慎重に対応してください。画像は偽造や変更が可能です。先方からのメッセージ中の画像を信用しないでください。 
  • ソーシャルメディア上でのキャンペーンを展開している組織を、検索サイトでよく調べてください。うまい話には裏があります。ご注意ください。
  • 景品が提供されるURLがcoinbase.comにリンクされているかどうかを確認してください。

  • フィッシングや詐欺に遭った場合は、当社お客様サポートに報告してください。

当社の公式ソーシャルメディアについては、こちらのヘルプページを参照ください。このページに掲載のないCoinbaseを名乗るソーシャルメディアは、詐欺と見なしてください。 

投資詐欺

詐欺師は、不正な取引サービス、投資オファー、クラウドマイニングサービス、出資金詐欺、エスクローサービスを行うため、本物のようなウェブサイト、メールアドレス、ソーシャルアカウントを準備します。そして、出庫された暗号資産に対して、非現実的なほどの高利回りを約束します。このようなサービスは大量の暗号資産を出庫するように仕向けた後、雲隠れします。

  • 異常に高い収益や非現実的な投資機会を約束するサービスやウェブサイトは疑ってください。うまい話には裏があります。ご注意ください。
  • 暗号資産は信頼できる相手にのみ出庫してください。出庫先を確認できる情報をオンラインで検索してください。 
  • メールやウェブサイトの文法ミスや誤字脱字に注目してください。詐欺においては文法ミスや誤字脱字が顕著です。
  • 組織を徹底的に調査してください。消費者保護ウェブサイトを確認し、電話をかけ、メールを送信して信頼性を確認しましょう。

恐喝詐欺  

詐欺師は、他のウェブサイトのデータ漏洩から得た情報を利用して、実際よりも多くの情報を持っているかのようにお客様を騙すことがあります。たとえば、あなたが使っていたかもしれない古いパスワードを見せて、その詐欺が本物であるかのように装います。恐喝詐欺の被害に遭った場合は、直ちに以下の対応を行ってください。

  • メールプロバイダにメールをスパムとして報告する
  • 信頼できるツール(https://www.malwarebytes.com/jpなど)を使って、予防的にマルウェアスキャンを実行する
  • メールに記載されているパスワードが現在使用しているものと同じであれば、直ちにすべてのウェブサイトでパスワードを変更する
  • 警察に通報する

このような連絡は心配になるかもしれませんが、ほとんどの場合、詐欺的なものです。お客様のアカウントをより安全にするための手順は、こちらのヘルプページを参照ください。

ローダーまたはロードアップ詐欺 

詐欺師は、さまざまなプラットフォームで頻繁に「ローディング」サービスを提供します。彼らは限度額の高いCoinbase口座が必要であると主張し、被害者に収益の一部を提供すると言います。これらの詐欺師は、ハッキングした口座で盗まれたクレジットカードを使用し、支払い詐欺を続けます。最終的に本来のカード所有者により詐欺が明るみに出ると、滞納された支払いを押しつけられます。詐欺師は暗号資産の残高を盗み、本来の所有者が認証した決済方法に不正な請求が届きます。ご自身の認証資格情報により送信された支払いについては、その本人の責任となることに注意してください。 

  • いかなる場合でも、パスワードやセキュリティコードを他者に提供しないでください。 
  • 「ローダー」を見つけたら、Coinbaseとクレジットカード詐欺の宣伝を掲載しているサービス提供者に報告してください。

雇用詐欺

詐欺師は、偽の求人でリクルーターになりすまし、暗号資産と個人情報を盗むために積極的に求職者を探します。最も頻繁に行われるのは、履歴書をオンラインで投稿した個人に連絡し、トレーニングを開始するための支払いを求めることです。これらの「求人」には、説得力のある求人通知が含まれていることが多く、機密の個人情報を要求する場合があります。 

  • 当社の公式な採用情報はすべて www.coinbase.com/careers に投稿されます。他のURLの採用情報は信頼しないでください。
  • Coinbaseの採用担当者とのやりとりはすべて、@coinbase.com メールアドレスから送信されます。
  • なりすましや、疑わしい採用情報を見かけたら、[email protected] に報告してください。

フィッシング詐欺

フィッシングサイトは、訪問者をだましてログイン認証情報やその他の機密情報を入力させるために、本物のサイトを偽装した有害なウェブサイトです。これらの不正なウェブサイトは、メール、ショートメール、ソーシャルメディア、検索エンジンの広告など、さまざまな方法で拡散されます。 

フィッシングサイトを回避する方法のひとつは、常に https://www.coinbase.com に直接アクセスすることです。フィッシング詐欺師はしばしば「www.c01nbase.com 」のようなURLを使用してこれらの詐欺を行います。

このヘルプページはお役に立ちましたか?

当社へのお問い合わせ

お問い合わせ