使用可能残高

利用可能な残高とは?

利用可能な残高とは、Coinbase口座から即時に出金または入出庫できる額です。この残高は、リンクされた銀行口座を使用した現地通貨での暗号資産の購入や入金に直接関連します。

安全のため、リンクされた銀行口座を使用して現地通貨を即時に出金したり、そのような資産で購入した暗号資産をCoinbaseから即時に出庫したりすることはできません(これを「出金制限」と呼びます)。電信送金とデビットカードでの購入は出金の制限に影響しませんが、Coinbase口座に保留制限がある場合はその対象になります。

「保留中の資産」とは?

保留中の資産とは、最近の出金と、それらの出金によって購入された暗号資産の現地通貨価値です。この合計金額は、出金した場合でも暗号資産を購入した場合でも、常に現地通貨で示されます。

出金の確定前、およびそのような資産による暗号資産購入の確定前に、Coinbaseは必ず、それらの資産または暗号資産がCoinbaseからいつ出庫可能になるのか、または銀行にいつ出金可能になるのかをお知らせします。この金額は、お客様の口座履歴、支払いアクティビティ、取引履歴など多くの要因に基づいて計算します。

:Coinbaseサポートは「保留中の資産」の保留期間を短縮できません。

「担保」とは?

Coinbaseにおける「担保」という用語は、ローン開始時のローンの米ドル価値と同等の、借り手のビットコイン資産を指します。Coinbaseはローンを確保するためにこの担保を「ロック」します。毎月の支払いに滞納があった場合、Coinbaseは滞納された支払いを返済するためにこのビットコイン担保を必要な分だけ売却します。  

Coinbaseからの借り入れについてご確認ください。 

利用可能な残高の計算方法は?

利用可能な残高は、口座の合計金額から保留中の資産を差し引いたものです。

暗号資産の価値上昇と保留期間に関連性はありますか?

いいえ。暗号資産の価値上昇は出金金額の制限に影響しません。

電信送金またはデビットカードでの購入は、出金の制限の対象になりますか?

はい。購入を完了したとき、または入金するときに、使用した決済方法に関係なく、その取引は口座に対する既存の制限の対象になります。

一般に、デビットカードでの購入や、銀行からCoinbase米ドル残高に電信送金された資産は、出金の制限に影響しません。つまり、口座に制限が設定されていない場合、これらの方法を使用して、購入した暗号資産をCoinbaseから即時に出庫できます。

出金制限の期限がまだ終了していませんが、自分の資産がすぐに必要になりました。資産を得る方法は?

出金制限の期間内でも、Coinbase内で購入、販売、取引できます。ただし、銀行口座を使用して出金するには、Coinbase口座の既存の保留または制限の期限が終了するまでお待ちください。通常、出金/出庫ベースの制限は、記載されている日付の午後4時(太平洋標準時)に期限が終了します。

Coinbase米ドル残高からCoinbase Proに入出庫するには、出金制限の期限が終了するまで待つ必要がありますか?

はい。銀行口座からCoinbaseに入金する場合は、出金制限の期限が終了するまで待ってから、Coinbase Proに資産を移動してください。Coinbase米ドル残高からCoinbase Proに入金しようとすると、入金可能金額が表示されます。これが、即時に送受金できる金額です。

銀行口座からCoinbase Pro米ドル残高への直接入金はいつでも行えます。この入金が出金制限に影響することはありません。

当社へのお問い合わせ

お問い合わせ