受け取った暗号資産取引を送り返す場合

送信者の口座に暗号資産を間違いなく払い戻すには、Coinbaseによる暗号資産のトランザクションの仕組みを理解することが重要です。Coinbaseでは、暗号資産を「送信元」のアドレスに直接払い戻せません(暗号資産の世界では、暗号資産を受け取るアドレスを受信用アドレスと呼びます)。

Coinbaseのお客様が残高から暗号資産を送信する際の「送信元」のアドレスは、Coinbaseの数あるホットウォレットアドレスの1つです。そのアドレスに暗号資産が払い戻される場合、このお客様ご自身の暗号資産残高ではなく、Coinbaseに送られます。

Coinbaseのお客様宛に払い戻す場合は、次のようにして行うことができます。

  1. 元の送信者の登録済みCoinbaseメールアドレス宛に、払い戻しを送信できます。Coinbaseのシステムが送信される払い戻しと元の送信者の口座を照合します。

  2. ログインして任意の暗号資産残高に移動するよう元の送信者に依頼し、 [受信] を選択して新しいアドレスを生成してもらいます。

  3. Coinbaseの口座から アドレスを提供するよう元の送信者に依頼します。ここで入手したアドレスは、どれも払い戻しの受信や照合に使えます。

払い戻しに必要な暗号資産アドレスやメールアドレスを受け取ったら、資産を送信できます。 

注意:Coinbaseが対応している受信は、特定の暗号資産のみです。また、送信する暗号資産と異なる暗号資産のアドレス宛に送信すると、その暗号資産はすべて失われます(ビットコインをBCHのアドレスに送信した場合、この資産は回収できません)。

資産の払い戻し先がCoinbaseを使用していない場合は、払い戻しを確実に届けられるアドレスを入手するため、相手に直接連絡してください。

Coinbaseのトランザクションの詳細については、ヘルプページ「Why can't I see my transaction in the blockchain?」をご覧ください。

supportAndMore.png
当社へのお問い合わせ