メニュー
お問い合わせ
coinbase.com

宛先タグの使用方法

宛先タグ/メモを利用した入出庫の方法

暗号資産の中には、宛先タグ/メモの利用が必要なものがあります。

詳細はこちらのヘルプページを参照ください。

Coinbase口座宛に暗号資産を入庫(受信)する場合:

  • 「入庫(受信)」を選択する
  • 入庫したい資産を選択する

  • ウォレットアドレスと、ウォレットアドレスの下に表示される宛先タグ/Memo(メモ)を用いて、Coinbase口座宛に入庫を行う

Coinbase口座から暗号資産を出庫(送信)する場合:

  • 「出庫(送信)」を選択する

  • 出庫したい資産を選択する

  • 出庫する数量を入力する

  • 「受取人の選択」に出庫先のウォレットアドレス、メモ欄に出庫先の宛先タグ/メモを入力し、出庫を行う

Coinbaseに暗号資産を送る際、誤った宛先タグを入力した場合

宛先タグ/メモが必要な暗号資産をCoinbaseに送信する際は、必ず正しい宛先タグ/メモの情報を入力することが必要です。誤った宛先タグ/メモ情報を使用すると、お客様のCoinbase口座への入庫が遅れたり、入庫できなかったりする場合があります。

当社では、ウォレットアドレスと宛先タグ/メモが正しいことを確認するために、少量の暗号資産にて事前にテスト送信を行うことを推奨しています。

宛先タグ/メモが必要な暗号資産を、その情報無しでCoinbaseに送信した場合、Coinbaseはその暗号資産を受け取ることができません。誤って、宛先タグ/メモ情報をつけずに暗号資産を送信した場合は、送信元ウォレットの運営事業者、またはサポートにお問い合わせください。

また、誤って、間違った宛先タグ/メモ情報をつけて暗号資産をCoinbaseに送信した場合は、当社のお客様サポートにお問い合わせください。

宛先タグを必要とするウォレットや取引所に、宛先タグを付けずにCoinbaseから暗号資産を送った場合

暗号資産はすでにお客様のCoinbaseウォレットの外にあるため、当社は該当する暗号資産について対応することができません。送信先ウォレットの所有者または先方のサポートにお問い合わせください。

このヘルプページはお役に立ちましたか?

当社へのお問い合わせ

お問い合わせ