メニュー
お問い合わせ
coinbase.com

「保留中」の暗号通貨取引について

お客様の Coinbase口座宛に入庫された暗号資産トランザクションは、ほぼ即時にお客様の口座に表示されます。しかし、ブロックチェーンネットワーク上で必要な数の承認が完了するまでは、「保留」と表示されます。必要な確認の数は、銘柄によって異なります。

銘柄 必要な承認数
ビットコイン(BTC) 3
ビットコインキャッシュ(BCH) 12
ライトコイン(LTC) 12
イーサリアム(ETH) 35
ステラルーメン(XLM) 1

必要な数の承認が完了すると、「完了」と表示されます。

Coinbaseでは、外のネットワークと通信するための独自の暗号資産ノードを利用しています。お客様がトランザクションを実行すると、Coinbaseはそれを外のネットワークへ送り、ネットワーク上で取引が処理されていきます。

Coinbaseのノードにおいて、ごく短い時間ではありますが、接続する外部ネットワークとの同期に遅れが生じる場合があります。これにより、トランザクションが通常よりも長い間「保留」状態になることがあります。通常、これは1時間以内で解消し、トランザクションは正常に処理されます。

また、トランザクションが外部ネットワークで受信・処理できない等の理由により、「完了」の状態にならないことがあります。

承認されないトランザクションの主な要因

  • 小額の暗号資産を送信した際、その暗号資産がトランザクションコストを賄えなかった場合。ビットコインのトランザクションでは、ビットコインネットワークを利用するのに必要なマイナーフィーを負担する必要があります。Coinbase口座からビットコインを送信する際は、マイナーフィーを含めた額を送信するよう、画面上で案内されます。マイナーフィーをカバーできる数量でない場合、取引が処理されない場合があります。
  • 同一のコインに対して二つの取引が試みられた場合。Coinbaseが生成した取引において(バックエンド・システムが防止している為)同一のコインに対して二つの取引を行う『ダブル・スペンド』は通常の状況であれば起こりません。また一般的に同一コインを使って二つの取引が行われても、その片方の取引はネットワークで承認されません。
  • 処理中の(承認が完了していない)暗号資産を使った場合。まだ処理が完了していない暗号資産(「保留」の状態の暗号資産)を使ったトランザクションは、元の保留取引が「完了」となるまで、処理されません。
  • ネットワーク上で大量の暗号資産が処理されている場合。暗号資産ネットワーク上において、トランザクションの量が急増することにより、トランザクション処理に遅れが生じる場合があります。

このヘルプページはお役に立ちましたか?

当社へのお問い合わせ

お問い合わせ