「保留中」の暗号資産取引について

このヘルプページでは、お客様Coinbase口座の残高に / から送信されたトランザクションについて説明します。「保留中」の購入または銀行入金については、こちらをご覧ください。

入ってくるトランザクションはお客様の口座にほぼ即時に反映されますが、ネットワークによる十分な承認数が得られるまで「保留中」と表示されます。 

トランザクションが承認されると「完了」と表示されます。これは、トランザクションを組み戻すことはできず、資産を送信できるという意味です。

Coinbaseは独自の暗号資産ノードを運用し、ネットワークの他のノードに情報を伝達しています。お客様がトランザクションを開始すると、当社がそのトランザクションについてネットワークの他のノードに伝達し、承認を促します。

当社のノードがネットワークの他のノードと短時間同期できなくなる場合があり、それが原因になり、トランザクションが通常より長く保留中のままになる可能性があります。この遅延は通常1時間未満であり、トランザクションは最終的に正常に執行されます。

一方、ネットワークの他のノードがトランザクションを受け付けない場合があり、したがって、そうしたトランザクションは承認済みとは見なされません。

  • 極めて少量の暗号資産を不十分な手数料で送信している
    ビットコインのすべてのトランザクションで、ビットコインネットワークの承認を受けるためのマイナー手数料が必要です。お客様がビットコインを送信する場合、そのトランザクションが確実に承認を受けるためのマイナー手数料を追加するように促されます。不十分な手数料しか追加していないと、トランザクションが承認されない可能性があります。

  • 同じコインの二重支払いになっている
    2つのトランザクションで同じコインを使用しようとした場合、ネットワークが片方のトランザクションを承認することはありません。通常、Coinbaseが作成するトランザクションでは二重支払いは起こりません。これは、当社のバックエンドシステムが二重支払いを防いでいるためです。 

  • 未承認のコインを使用している
    お客様がご自身の口座でまだ「保留中」であるコインを使用しようとした場合、そのコインが承認されるまでトランザクションは作成されません。

  • ネットワークトラフィックが多い
    世界的に暗号資産の送信量が多く、トランザクションを格納できる新規ブロックのスペースより、実際のトランザクション件数の方が多いことがあります。

スマートフォンによる保留中の送信トランザクション

受領者のスマートフォンの番号宛に送信を開始し、トランザクションが保留中の場合は、受領者がまだそれを受け取っていないことを意味します。

以下の手順を行うことで支払いをキャンセルし、その資産をご自身の口座に払い戻せます。この手順はウェブサイトでのみ行えます。モバイルアプリでは行えませんのでご了承ください。

  1. デスクトップやノートパソコン、タブレット、スマートフォンでウェブブラウザを使って、Coinbase.comに移動する。

  2. 口座にログインして、トランザクションが保留中の資産を選択する。

  3. 保留中のトランザクションを見つけて選択し、[支払いのキャンセル]オプションを表示する。

  4. [支払いのキャンセル]を選択する。

トランザクションがキャンセルされると、該当の資産が残高として再び利用可能になります。

送信から30日以内に受領者がその資産を受け取らない場合も、ご自身の口座に払い戻されます。

supportAndMore.png
当社へのお問い合わせ