回復用キーを使った二段階認証の復元

Google Authenticatorなどのアプリを使用して二段階認証コードを生成した後に、そのアプリがインストールされたスマートフォンを使えなくなった場合、二段階認証の設定した際の回復用キーを使って、別のスマートフォンで認証コードを取得できます。この回復用キーは、メモしたり、USBドライブに保存できます。

認証アプリがインストールされたスマートフォンを紛失してしまい、回復用キーがわからないで場合は、こちらのヘルプページを参照ください。

通常は、認証コードの生成にはスマートフォンでQRコードをスキャンする必要があります。以下の手順では、Google AuthenticatorやDuoアプリの回復用キーを使って認証コードを生成する方法を説明します。

Google Authenticatorアプリ

スマートフォンでGoogle Authenticatorを起動し、画面右下の「+」を選択して新しいキーを追加します。表示されたメニューで「セットアップキーを入力」を選択します。

次に、「アカウント」項目に「Coinbase」などを記入し、「キー」項目に回復用キーを入力します。

DUOアプリ

スマートフォンでDuoアプリを起動し、画面右上の「+」を選択します。次の画面(QRコードスキャナー)で「バーコードがない場合」を選択します。次に「Coinbase」を選択します。「アカウント」と「キー」の欄に、Coinbase口座のメールアドレスと回復用キーをそれぞれ入力します。

このヘルプページはお役に立ちましたか?

当社へのお問い合わせ

お問い合わせ